シャドウイング、リピーティング(低コスト英語)

お金のかからない効果的な英語学習法をご紹介。
ビジネス英語学習、TOEIC対策など、社会人の英語力アップの秘訣をご紹介。

Other Information


  • 更新履歴
    • Last update 2/3/2015
    • Since 12/15/1995 (旧サイト「管理人Jの低コスト英語レベルアップ作戦」)

シャドウイング・リピーティングに最適な教材

シャドウイング・リピーティングに最適な教材の特徴として、ネイティブの生きた英語であること。自分の英語レベルより少し難しいレベルであること。

DVD映画(各社)

映画(洋画)はリスニングの学習にぴったり。
特に、セリフをそっくり真似してシャドウイングの練習に最適。

DVDならば、多くのソフトが字幕を日本語/英語、
音声も日本語/英語と任意に設定可能。
管理人は字幕を英語、セリフを英語に設定し、活用しています。

DVDは見たい場面のアクセスも早く、
何度も見直しできるため、その点でもオススメです。





私は、最初DVDレンタルで試して、
気に入った映画があれば、購入しています。

DVDソフトも最近は入手しやすい価格になってきたので、
英語の練習に長期間使用するのであれば、買ったほうがお得でしょう。
長期的に見ると、かなり安上がりです。






映画を繰り返し観て、使えるフレーズは、
言い回しを真似ていくうちに、まる覚えてしています。
お気に入りの映画だと覚えやすいので、私は結構この方法を実践しています。


ただ、リビングのテレビの前でセリフを
オウムのように繰り返している姿を見られて、
家族からはかなり冷ややかな目で見られています(笑)

ひとり部屋に篭って、パソコンやポータブルDVDプレイヤーで、
「コソ練」も考えたのですが、
声だけが部屋から漏れて家族に怪しまれるより、開き直って堂々とやっています(笑)





ヒアリングマラソン(アルク)

TOEICの達人が実際に研究室で愛用していた教材が、アルク社のヒアリングマラソンという教材です。

ヒアリングマラソンは、私はそれまでは名前を聞いていた位でしたが、
実際に教材を見せてもらって、これだ!と思いました。
(結局、学生時代の2年間、社会人になって海外赴任が決まる前の1年間、ヒアリングマラソンを受講していました。)

ヒアリングマラソンの良かった点は、
教材の量が圧倒的に多くバラエティーに富んでおり、かつ中身が濃くいので、飽きっぽい私でも続けられた点が大きいです。
(勉強で興味がない内容を延々とするのは非常にしんどいことですが、これだけ数があれば、興味をそそる内容がいくつもあったので良かったです。全くやらない部分もありましたが、そこは無理してやらずに興味がある部分を集中的にやりました。結果的に継続できたのでよかったです。)

次に、スクリプト(しゃべっている英語を文字に書き起こしたもの)が冊子としてついてきて、解説も充実しているため、シャドウイングやリピーティングの後の確認にかなり使えます。

あと、教材は毎月送られてきて、小テストもついてきます。私は小テストのほうはやったりやらなかったりでしたが(笑)、圧倒的な量のCD音声教材はシャドウイングとリピーティングを行うのにうってつけの教材で、ほぼ毎日のようにやっていました。



ヒアリングマラソンが難しいと言う方は、中級コースや、初級コースの「キクゾー」が新たに開講されているので、そちらもチェックされてみてはいかがでしょうか。

アルクのサイトは、オンラインショップ以外にも、英語の勉強に役立つ情報やツールが充実していますので、うまく活用しましょう。

Copyright(C) 1995-2015 低コスト英語レベルアップ作戦. All rights reserved.