ディクテーションでリスニング力アップ(低コスト英語)

お金のかからない効果的な英語学習法をご紹介。 ビジネス英語学習、TOEIC対策など、社会人の英語力アップの秘訣をご紹介。

Other Information


  • 更新履歴
    • Last update 2/3/2015
    • Since 12/15/1995 (旧サイト「管理人Jの低コスト英語レベルアップ作戦」)

ディクテーションをやってみよう!

ディクテーションとは?

ディクテーション(dictation)とは、日本語で言うと「書き取り」です。ネイティブスピーカーたちが発音する英語の文章を、聴いて(聴き取って)、紙やパソコン上に書き取る学習法です。

地道な学習法ですが、定評のある学習法です。お金もあまりかかりません。

ディクテーションに最適な教材は

ディクテーションを効果的に行うためには、教材選びが重要です。

ディクテーションに最適な教材は、シャドウイング、リピーティングに最適な教材と同様に、

・ネイティブの生きた英語であること。
・自分の英語レベルより少し難しいレベルであること。

が望ましいです。

(関連ページ:シャドウイング、リピーティングに最適な教材


なかでも、ディクテーションの後に答えあわせができるよう、英語のスクリプトが充実している教材がより好ましいでしょう。

そういった意味では、英語のスクリプトが冊子になって充実しているヒアリングマラソンがおすすめです。



DVD映画は一応スクリプトがありますが、

・ソフトによってはセリフと英語のキャプションが1対1対応していない場合がある
・書き取った後、スクリプトを映画のシーンごとに確認するのが手間

といった点から、ディクテーションにはあまりおすすめできません。

英語の勉強法に応じて教材をうまく使い分けましょう。

Copyright(C) 1995-2015 低コスト英語レベルアップ作戦. All rights reserved.